«  2011年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ハイジーア通信 クリニックハイジーア

« 今、なぜ栄養療法なのか?(1) | メイン | 今、なぜ栄養療法なのか?(3) ~Where are the BODIES ? ~ »

2006年01月07日

 

昨日、わかっていながら体を冷やすようなことをしたので、ギックリ腰になってしまいました。

 

同時に悪心に襲われ、吐くかと思いましたが、お灸をあちこちしまくったら胃腸が動き出し、その後休んだらだいぶ良くなりました。

 

私の場合、胃腸の不調と腰痛がセットになってくる(東洋医学的に言うと脾腎両虚)のです。

 

栄養療法でほとんど良くなったのですが、不精してはいけないということですね(> <)

 

反省です

moxa.JPG
手首にお灸をしているの図。

 


さて、前回の話の続きです。

 

栄養療法とはどんな治療法なのでしょうか。

 

私の言う栄養療法は(*人によって異なるものを指す場合もあります)、

分子整合栄養医学(分子栄養学)」と言う学問に基づいた、治療学の一分野です。

 

 

「分子整合栄養医学」とは、英語では、

 

Orthomolecular Medical Nutrition

または

Orthomolecular / Nutritional Medicine

 

と言います。

 

その定義は

 

 

もともとある生体内物質を、至適量となるまで補給することによって疾患の予防・治療を行うこと

( http://www.orthomolecular.org/ より)

です。

この言葉は、ビタミンCの研究で有名な、故ライナス・ポーリング博士の造語です。

 

ortho=整える、矯正する

molecule=分子

medicine=医学

 

つまり、私たちの体を作っている分子=栄養素 を 至適濃度に整える ことにより、病態を改善する、という治療法なのです。

 

 

そもそも健康とは何なのか?というところに立ち戻ってみましょう。


健康とは、「体を作っている分子が本来あるべき正常な状態である」ということです。

 

細胞を作っている分子が正常な望ましい状態であれば、細胞は正常に機能します。

 

細胞が正常に機能すれば、細胞で作られている組織(内臓などの器官)は、ほかに理由がなければ、正常に機能しているはずです。

 

言い換えれば、「健康とは体が本来持っている機能を十分に発揮できる状態」、とも言えるでしょう。

 

ところが、様々な要因、つまり栄養欠乏、ストレス、農薬・公害・食品添加物・煙草などの有害な化学物質、適切でない生活習慣、生まれ持った体質などによって、体を作っている分子には異常が起こります。

そして、細胞の機能が低下し、臓器の機能が低下します。

また、ホルモンや自律神経の異常を引き起こし、体の機能が円滑に働かなくなってしまいます。

 

その結果、様々な症状や病気が起こってしまうのです。


ということから、「体(細胞)を構成している分子を正常な状態に整えること」が、病気の治療や健康を手に入れることに関して、もっとも根本的なアプローチであることがおわかりになると思います。

 

この考え方が「分子整合栄養医学」なのです。

 

そして体を構成している分子とは、当然のことながら、栄養素です。

 

つまり、至適量の栄養素を補給して分子の異常を正常化し、健康を取り戻すという方法が、「分子整合栄養医学に基づいた栄養療法」なのです。


残念ながら、現代医学の薬剤中心の治療アプローチでは、「起きてしまった病的な変化」に対して、局所的に変化を起こして(代謝をストップさせて)その症状を取ることはできます(追記)が、そもそもその原因となった分子の異常(多くの場合は複合的に起こります)を正常化することはできません。


薬剤は人体にはそもそも存在しない化学物質であり、ほとんどは単一な薬効しかないからです。

 

これが、現代医学のほとんどが「対症療法」であり、根治療法でない理由です。

 

 

またまた長くなってしまったので、この続きはまた次回。





 

 

 

(追記)たとえば、アラキドン酸カスケードをブロックする抗炎症薬や、HMG-CoA還元酵素を阻害するコレステロール低下薬など。

 

 


 

« 今、なぜ栄養療法なのか?(1) | メイン | 今、なぜ栄養療法なのか?(3) ~Where are the BODIES ? ~ »

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則イントラブログ成功の鉄則社内ブログ成功の鉄則といったサイトを運営中です。

WOSAAM Board Certified physician

∥∥書籍のご案内∥∥



原因不明の体調不良、月経前症候群、うつ症状、パニック障害、過食症、肥満…、あなたのその症状は、低血糖症が原因かもしれません!


∥皆様へ∥

Optimal Health オプティマル・ヘルスとは、「最高の健康状態」を意味する言葉です。
「病気ではない」という消極的な意味での健康ではなく、エネルギーに満ちた快適な状態でいられること。
その人らしい人生を思う存分過ごすこと。
すべての患者様にOptimal Healthを得ていただくことが、私達の願いです。


未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、予防するという、人間の基本を大切にして治療をするであろう。
トーマス・エジソン
(1847-1931)

10007588802_s.jpg
クリニック ハイジーア


∥∥お知らせ∥∥

現在新しいコメントは公開しておらず、コメントに対してのお返事もさせていただいておりません。大変恐れ入りますがご了承ください。

∥∥雑誌掲載情報∥∥



「冷えに効く漢方薬」のページでお話をさせていただいています。



妊娠中の栄養素の話の転載をしていただきました。



こちらも低血糖症の記事を転載していただきました。