«  2006年3月 5日 - 2006年3月11日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
ハイジーア通信 クリニックハイジーア

« 2006年2月26日 - 2006年3月 4日 | メイン | 2006年3月12日 - 2006年3月18日 »

2006年03月09日


スウェーデンの国民的歌手、Alice Babsの'73年のアルバム。


CDショップのコメントを読んで買ってみました。


さすがにうまいです。


30年以上も前の作品とはとても思えない。


エヴァーグリーン、ってこういうことを言うのかな。


Music%20with%20a%20Jazz%20Flavour.jpg


Music with a Jazz Flavour

日本で言うと美空ひばりみたいな存在なのでしょうか。



最近北欧づいてます。。

 

 

 

2006年03月06日


 

サルミアッキの正体がわかりました。

(何故かこだわる)

 

サルミアッキって商品名だと思ってたら、一般名らしいです。


先日写真を載せたサルミアッキは、チョコレートなどで有名な「Fazer社」(ゲイシャチョコは有名!)の製品で、それ以外にもいろんなところから出ているらしいのです。

 


なんと、salmiakkiとは、フィンランド語で



「塩化アンモニウム」



を意味するんだとか。

 

 

 



えっ…。

 

塩化アンモニウム…?



なんと、私が薬品かと思ったあまりにも強烈なあの味は、塩化アンモニウムの味だったのです。


 

伝統的なサルミアッキの風味は、「甘草エキス塩化アンモニウム」だそうです。

 

なので、お菓子だけではなく、お酒にもサルミアッキ味のものがあったりするようです。(え゛っ… ( ̄○ ̄; )

 

私の推測(当てずっぽう)の、「薬草+薬品」はあたってた訳ですね。

 

しょっぱさと甘さ、そしてなんともいえない「臭さ」は、それらの融合した味だったのです…。



 

深く納得。




 

しかし、そこで疑問が沸き起こります。超疑問です。



なんでこんな食べ物が生まれたのか?

なんでフィンランド人はこれが大好きなのか??

(フィンランドだけではなくて他の北欧の国でも食べられている可能性あり)



という疑問です。




・・・・・・・・・・・・・。




 

何故だ。



何故なんだ。

 







残念ながら、まったく答えの想像がつきません…。

 

 

どうか、どなたかご存知の方いらっしゃったら教えてくださいませませ。




 

フィンランド(北欧?)以外の国ではあまり人気がないと思われるサルミアッキ。

 

しかしサルミアッキは「フィンランドの納豆」と評されることもあるらしく、最初は「何じゃこりゃ!!」と思っても、食べているうちにハマって、フリークになる人が結構多いらしいのです。

 

そういえば、納豆も日がたつとなんとなくアンモニア臭くなりますよね…。あの感覚なのかな?

 

外国人がもっとも苦手とする日本のソウルフード、納豆。

 

もしかすると、「日本人はなぜ納豆を食べるのか?」に、匹敵する疑問なのかもしれません。

 

 

食文化って奥深いですね…。

 


« 2006年2月26日 - 2006年3月 4日 | メイン | 2006年3月12日 - 2006年3月18日 »

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則イントラブログ成功の鉄則社内ブログ成功の鉄則といったサイトを運営中です。

WOSAAM Board Certified physician

∥∥書籍のご案内∥∥



原因不明の体調不良、月経前症候群、うつ症状、パニック障害、過食症、肥満…、あなたのその症状は、低血糖症が原因かもしれません!


∥皆様へ∥

Optimal Health オプティマル・ヘルスとは、「最高の健康状態」を意味する言葉です。
「病気ではない」という消極的な意味での健康ではなく、エネルギーに満ちた快適な状態でいられること。
その人らしい人生を思う存分過ごすこと。
すべての患者様にOptimal Healthを得ていただくことが、私達の願いです。


未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、予防するという、人間の基本を大切にして治療をするであろう。
トーマス・エジソン
(1847-1931)

10007588802_s.jpg
クリニック ハイジーア


∥∥お知らせ∥∥

現在新しいコメントは公開しておらず、コメントに対してのお返事もさせていただいておりません。大変恐れ入りますがご了承ください。

∥∥雑誌掲載情報∥∥



「冷えに効く漢方薬」のページでお話をさせていただいています。



妊娠中の栄養素の話の転載をしていただきました。



こちらも低血糖症の記事を転載していただきました。