«  2011年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ハイジーア通信 クリニックハイジーア

« Music with a Jazz Flavour | メイン | aquarium »

2006年03月15日


久しぶりにとても面白い本でした。








精神科医を訪れる、様々な患者。

彼らの訴えはいろいろだ。

 

「失恋して眠れない」

「倒産して落ち込んだ」

「ケンカしてイライラする」

 

しかし患者は、彼らの持つ「本当の問題」を語ってはいない。

 

著者は、患者が持つ症状や訴えに隠された真の理由、臭い言い方をすれば「人間ドラマ」を、よく知られた童話や物語になぞらえて、絡まった紐を解いていく。

 

しかしそれらは、本当には患者自身がよく知っていることなのだ。

 

 

 

ある日、53歳の主婦が受診した。

 

主訴は、2年来続くめまい、耳鳴り、頭痛や吐き気。

 

30年前に結婚し、二人の子供に恵まれ、幸せな結婚生活。

子供も結婚して独立したある日、ふと自分が夫をうとましく思っていることに気付いた。

自分は夫に対してとりたてて不満も持っていなかったので、そう思った自分が不思議でしょうがなかったが、それから間もなくめまいなどの症状が始まった。

 

著者は、患者に「食わず女房」の話を読むように言う。

 

物語を読み、医師との対話の中で、患者は夫との関係をストーリーにあてはめ(これが不思議に符合する)、夫婦それぞれのあり方を明らかにしていく。

 

そして、患者は、夫の浮気癖を、仕方ないと思っていながら許すことが出来ず、お金を使わせることで愛情を盗んでいたのだと言うことに気づく。

 

患者の症状はそれを境にしだいに消えていった。

 

 

 

 

子供の頃に読み聞いた絵本や童話。

 

それらは素朴で、あまり意味のない話のように見えて、実は深遠な人間心理と言うものを恐ろしいほどに描写している。

 

ももたろう、赤ずきん、いっすんぼうし、などなど。

 

著者は、患者の心のうちを読み解いていくのに、そういった物語が実に的確に様々な人の心理を説明するのにふさわしいモデルであることに気付き、それを精神療法に生かしている。

 

この本を読むと、よく知っているはずの物語が意味する深遠さに驚かされるとともに、人間の心理というものの奥深さを思い知らされる。

 

著者は、そういった患者との対話の中から、軽いうつ程度の患者から重い統合失調症の患者まで、同じ心のしくみを持っていること、そして同じような診療アプローチが有効であることを学び、どんな重症な患者をも「気違い」と思うことはなくなったという。

 

また、物語などのツールを使うのであれ何であれ、医者が強制的に主導するのではなく、ある「気付き」を患者が自分自身で得ることが重要であると、著者は言う。

治療者が手柄を得るためではなく、患者が自分の「本当の問題」を発見し、それを(なるべく)自力で解決していくことが重要だからだ。

 

私の偏見かもしれないが、日本における精神科治療というと、「治療=薬物療法」と言うイメージなので、このように飄々と患者と向き合って治療をなさっている精神科のドクターがいらっしゃることを知って、とても感激した。

 

日々の治療をさせていただいていると、西洋薬、漢方薬、栄養素など、様々な治療法を使っても、難しい病態があることに気づく。そしてそれらの原因が心理的要因であることがままある。

 

精神科医でなくとも、患者さんの心を少しでも理解できる医者でありたいと思う。


« Music with a Jazz Flavour | メイン | aquarium »

コメント

It's like you're on a misiosn to save me time and money!

私はあなたが本当に私の主題を理解する助けと言いたい ??????????: ???????

??????????: ??????? 私が探していたものです。情報をありがとうございました。

私はあなたについてのこの記事を書くに入れてすべての努力に感謝 ??????????: ??????? . 私は私のクライアントのいくつかはそれは面白いかもしれないと思うように私は私のウェブサイトにあなたのブログにバックリンクバックを投稿します。

こんにちは!私は素早く叫びを与えると私は本当にあなたの記事を読んで楽しむことを伝えたかったので、これはここで私の最初のコメントです。あなたは、他のブログ/ウェブサイト/同じ主題を扱うフォーラムをお勧めできますか?ありがとうございました!

おい!これは、オフトピックのようなものですが、私は、確立されブログからいくつかのアドバイスを必要としています。それはあなた自身のブログを設定することが難しいですか?私は非常にtechincalませんが、私はかなり速いものを把握することができます。私は自分自身を設定することを考えているが、私は起動する場所がわからないんだ。あなたは、任意のヒントや提案をお持ちですか?おかげで

自動車の修理、手形、医療費、小規模な改造や休暇のための現金が必要ですか?で適用 czbgi car title loans aykij 唯一の自動タイトルのローン。タイトル融資アプリケーションが永久にあります。さらに良いことに、ケースでローンがあなたの車の価値のために修飾する自動タイトルは、私たちの支払い部門は、これも一日あなたのチェックや貯蓄の内側にお支払いを配線するアカウントが開始されます!車のタイトル融資のオンラインプロバイダでは、アプリケーションが迅速かつ利便性家庭やオフィスから簡単です。でない恥ずかしさを我慢しないように行がありません。ほとんどの給料日ローンは興味を持って300%の速度と稼働しているあなたが知っている?弊社からの自動タイトルの融資を得るの屋根4月を介してダンプします。

こんにちはそこにはただあなた次第素早く頭を与えたかった。あなたの記事のテキストは、 Safariで画面をオフに実行されているように見える。これはフォーマットの問題やWebブラウザの互換性とは何かあれば私はよく分からないが、私はあなたに知ってポストしようと思いました。スタイルとデザインは素晴らしいけど見て!あなたが問題が早く解決し得ることを願っています。多くの感謝

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則イントラブログ成功の鉄則社内ブログ成功の鉄則といったサイトを運営中です。

WOSAAM Board Certified physician

∥∥書籍のご案内∥∥



原因不明の体調不良、月経前症候群、うつ症状、パニック障害、過食症、肥満…、あなたのその症状は、低血糖症が原因かもしれません!


∥皆様へ∥

Optimal Health オプティマル・ヘルスとは、「最高の健康状態」を意味する言葉です。
「病気ではない」という消極的な意味での健康ではなく、エネルギーに満ちた快適な状態でいられること。
その人らしい人生を思う存分過ごすこと。
すべての患者様にOptimal Healthを得ていただくことが、私達の願いです。


未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、予防するという、人間の基本を大切にして治療をするであろう。
トーマス・エジソン
(1847-1931)

10007588802_s.jpg
クリニック ハイジーア


∥∥お知らせ∥∥

現在新しいコメントは公開しておらず、コメントに対してのお返事もさせていただいておりません。大変恐れ入りますがご了承ください。

∥∥雑誌掲載情報∥∥



「冷えに効く漢方薬」のページでお話をさせていただいています。



妊娠中の栄養素の話の転載をしていただきました。



こちらも低血糖症の記事を転載していただきました。