«  2006年6月10日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ハイジーア通信 クリニックハイジーア

« 2006年6月 9日 | メイン | 2006年6月11日 »

2006年06月10日

って最近しましたか?


私はしてないなー。


くやし泣きとかはあるけど。




号泣ってなんか気持ちが良さそうだ。


泣くにはいろいろな理由があるけど、何にしても感情を表出できるのはよいことだ。



心のどこかに抑えられた感情があったり、自分で自覚できていなかったり、要するにうまく扱えていないと、いつまでもその感情(大概においてはネガティブなものだ)を引きずって、後生大事に抱えて生きることになる。


まるで、漬け物石を引きずって生きているようなものだ。

(ていうか最近漬け物石って見ないけど(笑))


そして長いことそれに気がつかないでいると、体にしわ寄せが来ることもある。


胃痛や頭痛や腰痛などの体の痛みや、不眠症、生理不順、消化不良などいろいろな症状が起こりうるし、うつ病や統合失調症を発症するきっかけがそういうことであることもある。


だから、物理的な治療以外に、「お話する」ことが治療には必要な場合もある。


でも基本的には、医者や治療者はその助けをするだけで、患者さん自分自身が、理由を発見していくしかない。


 


何らかの形で、心の中に隠された感情を「摑んだ」時が、自分が知らなかった自分を発見する時でもある。


同時に、その感情を理解して、本当に受け止めた時、その抑えられた感情は湧き上がり表出され、涙が出る。


感情を本当に受け止めて初めて、その感情は昇華して、手放すことができる。


だから、泣くという行為には癒しの効果があると言うのだろう。


漬け物石を置いて生きていくには、泣くことも必要なのだ。



 


なんでこんなことを思ったかと言うと、私の好きなジャズユニット「Fried Pride」のShihoちゃんのブログにこんなエピソードが。


http://yaplog.jp/friedpride/archive/181


歌詞読んで号泣って。。


いいなあ。アーティストはこうでなくちゃ。


しかしこの曲は本当にいい曲なのだ。以前に書いたけど、まじで泣けます。




泣いたと言えば、学生時代この映画を観て大泣きしたことも思い出した。


ハリーとトント


ビクターエンタテインメント
ハリーとトント

今観ても泣けるかなあ。こんど観てみようっと。



« 2006年6月 9日 | メイン | 2006年6月11日 »

Entries

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則イントラブログ成功の鉄則社内ブログ成功の鉄則といったサイトを運営中です。

WOSAAM Board Certified physician

∥∥書籍のご案内∥∥



原因不明の体調不良、月経前症候群、うつ症状、パニック障害、過食症、肥満…、あなたのその症状は、低血糖症が原因かもしれません!


∥皆様へ∥

Optimal Health オプティマル・ヘルスとは、「最高の健康状態」を意味する言葉です。
「病気ではない」という消極的な意味での健康ではなく、エネルギーに満ちた快適な状態でいられること。
その人らしい人生を思う存分過ごすこと。
すべての患者様にOptimal Healthを得ていただくことが、私達の願いです。


未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、予防するという、人間の基本を大切にして治療をするであろう。
トーマス・エジソン
(1847-1931)

10007588802_s.jpg
クリニック ハイジーア


∥∥お知らせ∥∥

現在新しいコメントは公開しておらず、コメントに対してのお返事もさせていただいておりません。大変恐れ入りますがご了承ください。

∥∥雑誌掲載情報∥∥



「冷えに効く漢方薬」のページでお話をさせていただいています。



妊娠中の栄養素の話の転載をしていただきました。



こちらも低血糖症の記事を転載していただきました。