«  2006年11月19日 - 2006年11月25日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ハイジーア通信 クリニックハイジーア

« 2006年11月12日 - 2006年11月18日 | メイン | 2006年11月26日 - 2006年12月 2日 »

2006年11月21日

先日たまたま「お○いっきりテレビ」を見ていたら、「日本人はタン白質が足りていないので、動物性タン白質をしっかり摂りましょう!」という特集をやっていました。


おお、まともなことを言っているな、と思っていたら(偉そうですみません)、この前の「○る○る大辞典」では亜鉛の特集をやっていて、「亜鉛を摂るためにもっとも良い食材はお肉」ということで、しっかりお肉を食べましょう、ということを言っていました。


細かいことを言うと、「そうじゃなくてぇ~!!」とツッコミたくなることもありますが、ようやく、健康のためにはタン白質をしっかり摂った方がよい、ということが認識されてきたのかな、と、嬉しくなりました。


「健康な食事」=「野菜を食べていればよい」という誤解を解いて、もっと多くの人にタン白質をきちんと摂っていただきたい、そしてそのために最も効率が良いのは動物性タン白質(肉・魚・タマゴ)である、ということを、こういうテレビ番組でもっとしっかり言って欲しいなと思いました。


(*もちろん野菜は食べる必要がありますが、野菜だけを食べていても必要な栄養素をきちんと摂ることはできないのです)


私が口酸っぱくして言ったところで皆さん気にしなくても、みのさんや堺さんが言えばみなさん「そうなのね~」と思うのでしょうから。。(爆)


そして、多くの医師が「コレステロールが上がるから肉やタマゴを控えなさい!!」というナンセンスな指導をやめて、もっと正しい栄養の知識を持って、正しく患者様の健康指導をして欲しいと思います。


と言う私も日々勉強中なのですけどね 波



2006年11月19日

昨日、ドクター向けに行われている分子整合栄養医学講座で症例発表させていただきました。


大慌てで作ったスライドですが、臨床の先生方のお役に少しでも立てればいいと思いました。


この勉強会は、かなりクローズドな形で行われている会ですが、参加していらっしゃるドクターたちの熱意は並々ならぬものがあるようでした。


懇親会での自己紹介の時間に、


「学生時代にこんな講義があれば・・・」


「10年前にこの治療法を知っていたら・・・」


と言う声が多く聞かれました。


私もそうでしたが、やはり臨床でどうにもならない、難しい患者様を前にして困っているところへ、分子栄養学をいう学問を知ると、目からウロコが何枚も落ちるようです。


医師としては大先輩の方が多かったですが、このような「同志」がこれからもっと増えてきて欲しいと思います 波

« 2006年11月12日 - 2006年11月18日 | メイン | 2006年11月26日 - 2006年12月 2日 »

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則イントラブログ成功の鉄則社内ブログ成功の鉄則といったサイトを運営中です。

WOSAAM Board Certified physician

∥∥書籍のご案内∥∥



原因不明の体調不良、月経前症候群、うつ症状、パニック障害、過食症、肥満…、あなたのその症状は、低血糖症が原因かもしれません!


∥皆様へ∥

Optimal Health オプティマル・ヘルスとは、「最高の健康状態」を意味する言葉です。
「病気ではない」という消極的な意味での健康ではなく、エネルギーに満ちた快適な状態でいられること。
その人らしい人生を思う存分過ごすこと。
すべての患者様にOptimal Healthを得ていただくことが、私達の願いです。


未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、予防するという、人間の基本を大切にして治療をするであろう。
トーマス・エジソン
(1847-1931)

10007588802_s.jpg
クリニック ハイジーア


∥∥お知らせ∥∥

現在新しいコメントは公開しておらず、コメントに対してのお返事もさせていただいておりません。大変恐れ入りますがご了承ください。

∥∥雑誌掲載情報∥∥



「冷えに効く漢方薬」のページでお話をさせていただいています。



妊娠中の栄養素の話の転載をしていただきました。



こちらも低血糖症の記事を転載していただきました。