«  2011年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ハイジーア通信 クリニックハイジーア

« シヴーカ・ミーツ・スウェディッシュ・グルーヴ | メイン | 低血糖症の恐怖 2 ~ゼッコーチョー?~ »

2006年12月07日


いきなり扇情的なタイトルですが、低血糖症についてです。


低血糖と言うのは、言葉の通り、血糖値(血液中のグルコース濃度)が低くなってしまう状態です。


通常、低血糖と言うと、糖尿病の患者様がインスリンを多く打ちすぎた時だとか、インスリノーマ(インスリン産生腫瘍)などの特殊な病態で起きることだ、という程度でしか一般の医師には認識されていませんが、そうではない原因で実は低血糖状態と言うのは頻繁に起きていると考えられています。


この場合の低血糖症は、ただお腹が空いたから下がった、と言う単純な意味ではなく、糖をもとにして「エネルギーを作る」という、私たちが生きていく上で非常に重要な機能がうまく働かなくなってしまう、といういわゆる「代謝異常」の状態を意味します。


このような「機能的に血糖の調節がうまくいかなくなり、血糖が下がってしまう」と言う病態を「機能性低血糖症」と呼びます。(以下低血糖症と呼びます)



低血糖症では一体どんな症状が起こるのでしょうか。


パーボ・エイローラ博士によると低血糖症の症状は次のようなものです。



極度の疲労

うつ

不眠

不安

いらいら

頭痛

めまい

発汗

震え

心悸亢進(心臓の動悸)

筋肉痛と腰痛

拒食症(明らかな食欲不振)

発作的に泣く

恐怖症(理由のない恐怖)

集中力の低下

感覚麻痺

慢性消化不良

精神錯乱

手や足が冷たい

目のかすみ

筋肉の引きつりまたはけいれん

筋肉痛

非社会的あるいは反社会的行動

落ち着けない

肥満

ふらふらする

腹部のけいれん

失神あるいは意識消失

ひきつけ

自殺傾向



これらの症状は低血糖症の患者様が訴える症状を、頻度が多い順に書いたものです。


他にもこれほど多くの症状があります。



忘れっぽい

神経過敏

たえず気がかり

食間のがつがつした飢え

優柔不断

性衝動の欠如(女性)

甘いものへの渇望

インポテンツ(男性)

不機嫌

アレルギー

”気が狂いそうになる”感じ

筋肉運動の協応ができない

皮膚のかゆみと蟻走感

息が切れる

発作的に息苦しくなる

ためいきとあくび

意識がなくなる

夜驚、悪夢を見る

口が渇くあるいは暑い

耳鳴り

汗のにおいや口臭

かんしゃく

突発的に熱が出る

音と光に敏感



当てはまるものがありましたか?

これらの症状がひとつでも当てはまれば低血糖症である、と言うわけではありません。

健康な人でも、病的でなくても一過性に低血糖に陥ることがあるからです。

しかし上記の様々な症状(一般的には原因不明とされたり、精神疾患と診断されてしまうような)の原因が、実は機能性低血糖症である、というケースがかなり多く存在するのです。





fear of sugar

« シヴーカ・ミーツ・スウェディッシュ・グルーヴ | メイン | 低血糖症の恐怖 2 ~ゼッコーチョー?~ »

コメント

父親が糖尿病と血圧の薬を飲んでいるのですが
最近、食事療法をしてかなり考えて食べさせています。
今日、病院で血糖値が下がっていたのですが
下がりすぎと医者から注意されたと
本人が言っていました。
下がったならイイのでは?と思うのですが
200以上あったのが140くらいになったそうですが
悪いのでしょうか?
特に今まで低血糖で倒れたことなどはありません。

manaさま

コメントありがとうございます。
程度問題ですが、低血糖は高血糖より悪いです。
脳は(短期的には)血糖しかエネルギーとして利用できないからです。
お父様改善されることをお祈りしております。

こんにちは。古い記事にお邪魔をしてすみません。
胃痛で不安があり病院で診察を受けた際、念のためということで血液検査をしたのですが、肝臓・すい臓・貧血関係などの数値はまったく異常なかったものの血糖値が70を下回っていました。食事を取った後だったのに…
医師からは「気をつけたほうがいい」といわれましたが、何を気をつけたらいいのかわかりません。原因として言われていることの中にはちょっと心当たりのあるようなこともありますが、特定できるような検査などはあるのでしょうか?
症状もいくらかあるので、これ以上酷くなったら困るなあと思っています。

不躾な質問で申し訳ありません。ご教授いただけたら幸いです。

さゆりさま
こんばんは。コメントありがとうございます。
返事が大変遅くなりまして申し訳ありません。
血糖値が70を切る、しかも食後で、というと明らかな低血糖ですが、低血糖症であるかどうかの判断は5時間の糖負荷試験の結果によります。
また、低血糖がすべて低血糖症によるものとも限りません(例えば極端な低体重の場合など)。
糖負荷試験は通常では糖尿病の検査のために2時間で行われますが(保険適応)、低血糖症のために行う5時間の検査は通常の病院では行われていません。
また、経験がそれなりにある医師でないと正確な評価ができません。
ただ対策は誰にでもできることで(時に難しい場合もありますが)、食事を変えることです。
詳しくは拙著「なぜあなたは食べ過ぎてしまうのか」(東京書籍)に詳しく書いてありますので、よろしければご一読ください。
どうぞお大事になさってください。

こんにちは。
最近糖質制限で糖尿病がよくなるという本などが出たりしていますが、低血糖症の場合も糖質制限は血糖を安定させることになるのでしょうか? また低血糖症が長く続くと必ず糖尿病になってしまいますか? 糖尿病の人は皆低血糖症という段階を経てインスリンが枯渇し糖尿病になったのでしょうか? 

文子様
コメントありがとうございます。
低血糖症の方では、糖質を完全に制限した方がいい方もいれば、摂らないと(もちろん低GIのもので)ダメな方もいますので、人それぞれです。
ただ高GIのものは食べない方がよいのは、万人に共通だと思います。
低血糖症が続くと必ずしも糖尿病になるとは限りません。
糖尿病の成り立ちもいろんなパターンがあると思います。

矢崎先生、はじめまして。
早速ですが質問させてください。

糖尿病と診断され、自己流の食事調整&運動で改善に努めています。(血糖値測定器を購入し時々測っています。空腹時120~140です)

昼食後4時間くらいしますと、空腹感とともに頭痛と肩こりが起こります。空腹は我慢できるくらいのものですが、頭痛が耐えられず間食をとってしまいます。(その際はできるだけ低GIのものを食べています)

夕食後は昼食後ほどの頭痛はないのですが、寝付けないときにひどく頭痛がします。ちょうど昨夜がそうでした。吐き気や動悸もありました。そのときの血糖値は142でした。

この頭痛をおさえる方法はあるのでしょうか?
それと、糖尿病や血糖値について考え込むと頭痛がひどくなります。ストレスも関係しているのでしょうか…?

突然のメッセージで多く質問して申し訳ありません。ご回答いただけると幸いです。

acoさま

コメントありがとうございます。
頭痛の原因は、低血糖もあるかもしれませんが、もしかするとアレルギーから起きている可能性もあります。
食事療法によって今まであまり食べていなかったものを召し上がるようになると、それが合わない食べ物だったりすると色々な症状が出るようになる可能性もあります。
私は検査をされた方がよろしいと思います。
記事に書きましたので参考にしてみてください。
どうぞお大事になさってください。

息子が、うつとなり、その後別の医師により、低血糖症とわかりました。それで、いろいろな症状を見てきて、私が糖尿病と診断される前の症状にぴったりなのですが。低血糖症を知らずに過ごしてきて、その後は糖尿病になることは、考えられますか?
息子の今後の為に、心配なのです。

こんばんは。私は今低血糖の症状に悩まされています。食後2~3時間で息苦しさと頭痛とめまいがします。そんなにお腹は空いた感じはないのに、症状がでます。1ヶ月前から食事療法と栄養療法をしています。しっかり食べても症状が出て外出も怖くてできません。寝る前も普通に食事をしないと症状が出てしまいます。食費もすごくかかり、サプリでも4万くらいかかって大変です。子供も三人いて外に行かないといけないこともたくさんありますが、出来ません。どのくらい続けていればこのような症状は改善されるのでしょうか?

船崎様
こんにちは。
糖尿病を発病する前に低血糖症だった方は多いと思いますが、低血糖症の患者様全員が糖尿病になるわけではありません。
糖質制限食などで予防は可能だと思います。
取り急ぎ。

mariさま

こんにちは。
大変申し訳ありませんが、医学的情報がまったくない中で、正確な返答はできかねます。
もう治療をはじめていらっしゃるのなら、担当医にお尋ねになるのが一番よろしいと思います。
セカンドオピニオンをご希望であれば、データをお持ちになって受診していただければと思います。
何卒ご了承くださいませ。
どうぞお大事になさってください。

Your ansewr lifts the intelligence of the debate.

Your ansewr lifts the intelligence of the debate.

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則イントラブログ成功の鉄則社内ブログ成功の鉄則といったサイトを運営中です。

WOSAAM Board Certified physician

∥∥書籍のご案内∥∥



原因不明の体調不良、月経前症候群、うつ症状、パニック障害、過食症、肥満…、あなたのその症状は、低血糖症が原因かもしれません!


∥皆様へ∥

Optimal Health オプティマル・ヘルスとは、「最高の健康状態」を意味する言葉です。
「病気ではない」という消極的な意味での健康ではなく、エネルギーに満ちた快適な状態でいられること。
その人らしい人生を思う存分過ごすこと。
すべての患者様にOptimal Healthを得ていただくことが、私達の願いです。


未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、予防するという、人間の基本を大切にして治療をするであろう。
トーマス・エジソン
(1847-1931)

10007588802_s.jpg
クリニック ハイジーア


∥∥お知らせ∥∥

現在新しいコメントは公開しておらず、コメントに対してのお返事もさせていただいておりません。大変恐れ入りますがご了承ください。

∥∥雑誌掲載情報∥∥



「冷えに効く漢方薬」のページでお話をさせていただいています。



妊娠中の栄養素の話の転載をしていただきました。



こちらも低血糖症の記事を転載していただきました。