«  2006年12月 7日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
ハイジーア通信 クリニックハイジーア

« 2006年11月30日 | メイン | 2006年12月12日 »

2006年12月07日


いきなり扇情的なタイトルですが、低血糖症についてです。


低血糖と言うのは、言葉の通り、血糖値(血液中のグルコース濃度)が低くなってしまう状態です。


通常、低血糖と言うと、糖尿病の患者様がインスリンを多く打ちすぎた時だとか、インスリノーマ(インスリン産生腫瘍)などの特殊な病態で起きることだ、という程度でしか一般の医師には認識されていませんが、そうではない原因で実は低血糖状態と言うのは頻繁に起きていると考えられています。


この場合の低血糖症は、ただお腹が空いたから下がった、と言う単純な意味ではなく、糖をもとにして「エネルギーを作る」という、私たちが生きていく上で非常に重要な機能がうまく働かなくなってしまう、といういわゆる「代謝異常」の状態を意味します。


このような「機能的に血糖の調節がうまくいかなくなり、血糖が下がってしまう」と言う病態を「機能性低血糖症」と呼びます。(以下低血糖症と呼びます)



低血糖症では一体どんな症状が起こるのでしょうか。


パーボ・エイローラ博士によると低血糖症の症状は次のようなものです。



極度の疲労

うつ

不眠

不安

いらいら

頭痛

めまい

発汗

震え

心悸亢進(心臓の動悸)

筋肉痛と腰痛

拒食症(明らかな食欲不振)

発作的に泣く

恐怖症(理由のない恐怖)

集中力の低下

感覚麻痺

慢性消化不良

精神錯乱

手や足が冷たい

目のかすみ

筋肉の引きつりまたはけいれん

筋肉痛

非社会的あるいは反社会的行動

落ち着けない

肥満

ふらふらする

腹部のけいれん

失神あるいは意識消失

ひきつけ

自殺傾向



これらの症状は低血糖症の患者様が訴える症状を、頻度が多い順に書いたものです。


他にもこれほど多くの症状があります。



忘れっぽい

神経過敏

たえず気がかり

食間のがつがつした飢え

優柔不断

性衝動の欠如(女性)

甘いものへの渇望

インポテンツ(男性)

不機嫌

アレルギー

”気が狂いそうになる”感じ

筋肉運動の協応ができない

皮膚のかゆみと蟻走感

息が切れる

発作的に息苦しくなる

ためいきとあくび

意識がなくなる

夜驚、悪夢を見る

口が渇くあるいは暑い

耳鳴り

汗のにおいや口臭

かんしゃく

突発的に熱が出る

音と光に敏感



当てはまるものがありましたか?

これらの症状がひとつでも当てはまれば低血糖症である、と言うわけではありません。

健康な人でも、病的でなくても一過性に低血糖に陥ることがあるからです。

しかし上記の様々な症状(一般的には原因不明とされたり、精神疾患と診断されてしまうような)の原因が、実は機能性低血糖症である、というケースがかなり多く存在するのです。





fear of sugar

« 2006年11月30日 | メイン | 2006年12月12日 »

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則イントラブログ成功の鉄則社内ブログ成功の鉄則といったサイトを運営中です。

WOSAAM Board Certified physician

∥∥書籍のご案内∥∥



原因不明の体調不良、月経前症候群、うつ症状、パニック障害、過食症、肥満…、あなたのその症状は、低血糖症が原因かもしれません!


∥皆様へ∥

Optimal Health オプティマル・ヘルスとは、「最高の健康状態」を意味する言葉です。
「病気ではない」という消極的な意味での健康ではなく、エネルギーに満ちた快適な状態でいられること。
その人らしい人生を思う存分過ごすこと。
すべての患者様にOptimal Healthを得ていただくことが、私達の願いです。


未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、予防するという、人間の基本を大切にして治療をするであろう。
トーマス・エジソン
(1847-1931)

10007588802_s.jpg
クリニック ハイジーア


∥∥お知らせ∥∥

現在新しいコメントは公開しておらず、コメントに対してのお返事もさせていただいておりません。大変恐れ入りますがご了承ください。

∥∥雑誌掲載情報∥∥



「冷えに効く漢方薬」のページでお話をさせていただいています。



妊娠中の栄養素の話の転載をしていただきました。



こちらも低血糖症の記事を転載していただきました。