«  2011年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ハイジーア通信 クリニックハイジーア

« 摂食障害の患者様 | メイン | 球体写真二元論 細江英公の世界 »

2007年01月17日

低血糖症の続きです。


機能性低血糖症(以下、低血糖症)は、血糖値が低い状態が続いたり、急激に血糖値が低下するなど、常にある一定の範囲内にコントロールされているべき血糖値のコントロールがうまくいかなくなる状態です。


その結果、ホルモン分泌や自律神経のコントロールの乱れを引き起こし、様々な自律神経失調症状・精神症状などが起こります。
(初めての方は
低血糖症の恐怖1よりお読みください)

長いです。



低血糖症は、体質に加え偏った食生活が持続すること、さらにそこにストレスなどが重なると起こりやすくなります。


低血糖症になりやすい食生活とは、当然、甘いものが多食生活です。


甘いもの、すなわち砂糖またはぶどう糖果糖液糖が含まれた食品(菓子や飲み物など)が多い、または甘くなくても白米や白パンなどの精製された食品が多いことが、何度もご説明しているように血糖値の乱高下を引き起こす原因となります。


このような食生活では当然、他の栄養素が不足してきます。



例えば、このような食事はどうでしょうか。



・ホットケーキと牛乳

・カップヌードルとチーズバーガーとおにぎり

・クリームパンとヨーグルトと牛乳

・ホットケーキ

・パンとせんべい

・味噌汁とお茶

・ごはんとパンとお茶

・ドラ焼き

・ちらしずし

・パンにジャム

・カップラーメン



この献立(?)は、実際に小学校5年生の子どもたちに食べた食事を絵に書いてもらう調査を行い、明らかになった食事の内容です(1999年の調査)。(足立 己幸, NHK「子どもたちの食卓」プロジェクト 知っていますか子どもたちの食卓―食生活からからだと心がみえる 

より)


驚くのはこのような食事がおやつとか朝食だけではなくて、これの半分は夕食の献立なのです。


全てのお宅の食事がこうであるとか、毎日こうであるわけではないでしょうが、非常に糖質に偏った食事の内容になっています。


これは子どもたちが「食事」とみなしたものの内容ですから、この他に間食として砂糖がたっぷり入ったお菓子やジュースなどを食べたり飲んだりしている可能性が大です。


見てわかるようにパンや白米などの精製された炭水化物や、加工食品が多く、しかも一品料理(料理ともいえないものもあります)が多いです。


このような食事では当然、体を作る基本的な材料であるタン白質や、良質な脂質、ビタミンやミネラル等が決定的に不足します。


このような食事は、まさしく


低血糖症まっしぐら


な食事なのです。



糖質過剰な食事と言うのはこのように非常にバランスが悪いので、様々な体に必要不可欠な栄養素が不足します。


・タン白質

・脂質(特にω3脂肪酸)

・ビタミン類(A・B群・C・E)

・ミネラル(鉄・亜鉛・カルシウム・マグネシウムなど)

・食物線維



それぞれの栄養素についてはまた個々のページを作りたいと思っているので(タン白質については過去ログあり)、特にうつやキレやすいなど精神的な症状に深く関わっている栄養素について、ここでは簡単に書いてみます。



タン白質は、60兆個の細胞でできていると言われる私たちの体を作っている基本的な材料です。

皮膚も髪も血液も血管も骨も歯も爪も内蔵も神経も脳も、私たちの体は頭の先から爪先まで、すべてタン白質が材料となってできています。

そして私たちの体を作っているタン白質は、必ず古くなると壊れて、細胞が死んでしまいます。

そこで新しくタン白質を作るためには毎日体重1kgあたり1gのタン白質が必要なのですが、このような食事ではおそらく必要な量の半分程度も摂れていないでしょう。

タン白質が足りないとまず新陳代謝が低下します。体力も低下し、疲れやすくなります。

神経伝達物質の材料は多くはアミノ酸なので、タン白質が足りなくても神経伝達物質がうまく作られず、うつやキレやすいなどの精神症状の原因となります。



ビタミンCには、代表的な抗酸化剤としての作用の他に、コラーゲンを作る、鉄の吸収を助ける、免疫力を高める、ホルモンを作る、脂肪酸を燃やす際に必要、などの作用があります。

低血糖症では、血糖値が下がって脂肪酸をエネルギーに変える時にビタミンCが十分ないとエネルギー産生不足に陥り、強い疲労感を訴えることがあります。



ミネラル類も非常に大切です。


鉄は多くの含鉄酵素の材料として必要であり、貧血を招かなくとも潜在的な欠乏により、うつや疲れやすい、頭痛、だるい、やる気がない、行動障害、不注意、多動、集中力の低下など、様々な症状の原因となります。


亜鉛は細胞が生まれ変わる時に必須のミネラルであり、亜鉛がないと細胞は分裂することができません。

不足すると、成長が遅れる、知能の発達に影響が起きる、味覚異常、皮膚炎、毛髪の問題、傷のなおりが遅い、免疫力低下、インスリンの分泌低下、興奮しやすい、疲労、混乱などの原因となります。

ある種の「うつ」などでは亜鉛欠乏が主要な原因である場合があります。

そして摂食障害にも非常に深く関係しています。


このようなは問題は子どもたちだけに起きているのではありません。

日本では子どもたちには素晴らしい給食と言うシステムがあるので、家でよっぽど悪い食事をしていて(させられて)いても、給食をちゃんと食べていればまだましです。


読みながら「ヤバイ…」と思っておいでの、いいお年をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?


実際にはこのような食生活が長く続くほど栄養欠乏は進行していくので、「年をとるごとに具合が悪くなっていく」のです。

そしてキレやすくなっていく場合もあるでしょう。



これらの栄養素の欠乏が、「血糖値が下がる」ということに加えて、代謝の低下や体調の悪さを起こし、そして私たちを「キレやすく」してしまいます。

しかしこれらの問題は、「足りない」ことによる問題なので、サプリメントなどで補えば解決できる問題です。


ところが、糖質が多い食事を続けると、「摂る量が不足する」だけではなく、「糖質を摂ることでどんどん減っていってしまう」栄養素があります。


それがビタミンB群です。



続きます。

« 摂食障害の患者様 | メイン | 球体写真二元論 細江英公の世界 »

コメント

低血糖を治すには、糖分を取らないようにするとのことですが、糖分をやめた後も、インスリンは、出続けるのでしょうか?(一時の間) そうなると、脳に栄養がいかないようになるので、危険だと思うのですが。
よろしくお願いします。

Leonさま
ご訪問ありがとうございます。
「糖分は一切とらない」のではなく、「精製された糖分をとらない」ことが重要です。
どのように糖質をとればよいかは非常に個人差の大きい部分です。
その人にあった糖質のとり方をすることが必要です。
ご参考まで。どうぞお大事になさってください。

低血糖症の食事にタンパク質が重要視されるのはなぜですか?
低血糖によって脳の働きが鈍るので脳のエネルギー源となるブドウ糖(炭水化物・糖分)の接種が必要なのは理解できました。
しかし、タンパク質=ブドウ糖ではないらしく脳の働きに即効性があるとはどこを調べても書いていません。
即効性の効き目の為ではなく、今後の身体づくりに必要という意味で解釈していいのでしょうか?
それとも他に低血糖症に有効なエネルギーが作り出されるのでしょうか?

ご回答頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

香様

ご訪問ありがとうございます。
タン白質についてはこのブログでも書いてありますので読んでみてくださいね。
/www.clinic-hygeia.jp/blog/cat19/
また、私の本にも詳しく書いてありますので、よろしければお読みになってみてください。
どうぞよろしくお願いします。

Grade A stuff. I'm uqnusetoinably in your debt.

私はあなたが本当に私の主題を理解する助けと言いたい ??????? 9 ~????????????????~: ???????

??????? 9 ~????????????????~: ??????? 私が探していたものです。情報をありがとうございました。

私はあなたについてのこの記事を書くに入れてすべての努力に感謝 ??????? 9 ~????????????????~: ??????? . 私は私のクライアントのいくつかはそれは面白いかもしれないと思うように私は私のウェブサイトにあなたのブログにバックリンクバックを投稿します。

やああなたは私はあなたが利用しているウェブホストを知らせいいでしょうか?私は3つの異なるWebブラウザでブログをロードしていると私はこのブログが速く、もっとも多くのことをロードすると言わなければならない。あなたは公正な価格で優れたインターネットホスティングプロバイダーをお勧めしますか?名声は、私はそれに感謝!

私はちょうどあなたのブログの投稿についてを読んで ??????? 9 ~????????????????~: ??????? 私はちょうど興味深い記事に感謝したいと思います。

あなたは今まで他のブログ上で電子ブックやゲストのオーサリングを書いて考えてみましたか?私はあなたが議論する同じ話題についてに基づいて、ブログを持って、本当にあなたには、いくつかの物語/情報を共有したいと思います。私は訪問者があなたの仕事を知っていただければ幸いです。あなたがあってもリモートで興味があれば、私にメールを送ること自由に感じなさい。

自動車の修理、手形、医療費、改修や休暇のための現金が必要ですか?で適用 dfzfe auto pawn csuqg 自動タイトルのローンを持っています。自動タイトルのローンアプリケーションは、迅速かつ簡単です。あなたのタイトルのローンがあなたの車の価値について、適格であればさらに、私たちの支払い部門は、普通預金口座と全く同じ日のために苦労して稼いだ現金を配線しようとしている!車のタイトル債権の公式オンラインプロバイダーとして、アプリケーションでは、利便性自宅やオフィスから非常に真になります。ない恥ずかしさで待つように行を欠いている。そのほとんどの給料日の進歩は、 300%またはそれ以上の興味を持って率であることだ?私達からタイトルローンを採用した屋根の家の金利を介してダンプします。

現在のところ、 Wordpressのは、今すぐ利用可能な最上位のブログプラットフォームであるように思える。 (私が読んだから) 、あなたのブログに何を使用していることですか?

私はこの特定の課題を提示した方法を愛しています加えて、それは本当に考慮のために私達に飼料の多くを供給しません。他の発言は、個人の上に山積みの問題を維持し、その日のニュースの長広舌に乗り出すないようにそれにもかかわらず、私が経験したことすべてから、私は願っています。とにかく、この素晴らしい作品をありがとう、私は全体でこれと一緒に行くことはできませんが、私はあなたの立場を大切にしています。

すごい迫力!私は実際にテンプレート/このブログのテーマを愛している。それはまだ、効果的な簡単です。多くの時間は、優れた使いやすさと外観の間にその "完璧なバランス"を得るために挑戦これだけです。私はこの非常に良い仕事をしてきたと言わなければならない。さらに、ブログはSafari上で、私にとって非常に迅速にロードされます。優れたブログ!

ハウディは、サイトのプラットフォーム用のWordpressを使用していますか?私は、ブログの世界に新しいが、私は始め、自分自身を設定し取得しようとしている。あなた自身のブログを作るために任意のHTMLコーディング専門知識が必要ですか?任意の助けいただければ幸いです!

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則イントラブログ成功の鉄則社内ブログ成功の鉄則といったサイトを運営中です。

WOSAAM Board Certified physician

∥∥書籍のご案内∥∥



原因不明の体調不良、月経前症候群、うつ症状、パニック障害、過食症、肥満…、あなたのその症状は、低血糖症が原因かもしれません!


∥皆様へ∥

Optimal Health オプティマル・ヘルスとは、「最高の健康状態」を意味する言葉です。
「病気ではない」という消極的な意味での健康ではなく、エネルギーに満ちた快適な状態でいられること。
その人らしい人生を思う存分過ごすこと。
すべての患者様にOptimal Healthを得ていただくことが、私達の願いです。


未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、予防するという、人間の基本を大切にして治療をするであろう。
トーマス・エジソン
(1847-1931)

10007588802_s.jpg
クリニック ハイジーア


∥∥お知らせ∥∥

現在新しいコメントは公開しておらず、コメントに対してのお返事もさせていただいておりません。大変恐れ入りますがご了承ください。

∥∥雑誌掲載情報∥∥



「冷えに効く漢方薬」のページでお話をさせていただいています。



妊娠中の栄養素の話の転載をしていただきました。



こちらも低血糖症の記事を転載していただきました。