«  2007年2月22日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
ハイジーア通信 クリニックハイジーア

« 2007年2月12日 | メイン | 2007年2月26日 »

2007年02月22日


放置しすぎですみません。


ちょっと気合が不足しています。。



以前取り上げたNHKの番組の本が出ていました。





好きなものだけ食べたい!と言う子ども達が増えているそうです。

何故好きなものだけ食べていてはいけないのか、子どもにちゃんと教えられますか?
それを知るにはとても良い本です。

お肉が悪く書かれているのはいただけませんが…。


この本に載っている聖徳大学発達臨床心理学教授の室田洋子先生の調査で、印象深いものがありました。


KFD(kinetic family drawings:動的家族画)という心理検査があるそうです。

「家族内の人間関係、コミュニケーションの質的な内容を調べる」ために考えられたものだそうです。

これを特に「家族が食事をしている絵」を描くということでコミュニケーションの質を捉えようとしています。


描かれた絵は以下のように判別されます。


「人間関係貧困型」

「意欲希薄型」

「強制感型」

「辺縁位型」

「人物包囲型」

「攻撃・脅迫型」

「人物下線型」

「コミュニケーション充実型」


最後の「コミュニケーション充実型」というのは、「家族のみんながいて賑やかにしゃべりながら食事をしている様子を描いている」タイプの絵だそうです。

小学4、5、6年生を対象にした調査で、この「コミュニケーション充実型」は1995年には46.7%だったのが、2005年には19.7%に減少していたそうです。

それに対して「人間関係貧困型」は、20.4%から40.3%に増加したそうです。


また、表現様式には4つのタイプがあることがわかったようで、中でも萎縮感を表す「構図・人物の萎縮タイプ」や、評価を気にする(自信がない)「消し書き・弱い筆圧タイプ」が増えているそうです。


そんな子ども達の絵を見ながら、涙が出そうになってしまいました。


「何を食べるか」もとても大事ですが、「誰と、どのように食べるか」も、とても大事なのです。


「家族で囲む食卓」をもっと大事にしなくてはいけない、と思います。


この人の存在自体が奇跡だと思う。


インドネシア出身のパフォーミングアーティスト


Melati Suryodarmo

 





Butterdance-1.jpg

Butter Dance






最初のうちは笑って観ていたけど、しまいには泣けてきた。


日本にはまだ来たことがないみたい。


来たら皆さん要チェックです。









Melati Suryodarmo

« 2007年2月12日 | メイン | 2007年2月26日 »

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則イントラブログ成功の鉄則社内ブログ成功の鉄則といったサイトを運営中です。

WOSAAM Board Certified physician

∥∥書籍のご案内∥∥



原因不明の体調不良、月経前症候群、うつ症状、パニック障害、過食症、肥満…、あなたのその症状は、低血糖症が原因かもしれません!


∥皆様へ∥

Optimal Health オプティマル・ヘルスとは、「最高の健康状態」を意味する言葉です。
「病気ではない」という消極的な意味での健康ではなく、エネルギーに満ちた快適な状態でいられること。
その人らしい人生を思う存分過ごすこと。
すべての患者様にOptimal Healthを得ていただくことが、私達の願いです。


未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、予防するという、人間の基本を大切にして治療をするであろう。
トーマス・エジソン
(1847-1931)

10007588802_s.jpg
クリニック ハイジーア


∥∥お知らせ∥∥

現在新しいコメントは公開しておらず、コメントに対してのお返事もさせていただいておりません。大変恐れ入りますがご了承ください。

∥∥雑誌掲載情報∥∥



「冷えに効く漢方薬」のページでお話をさせていただいています。



妊娠中の栄養素の話の転載をしていただきました。



こちらも低血糖症の記事を転載していただきました。