«  2007年6月14日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ハイジーア通信 クリニックハイジーア

« 2007年6月12日 | メイン | 2007年6月19日 »

2007年06月14日

ビッグバンドの贅沢!



Jazz%27n%20Out.jpg

マリーン meets 本田雅人B.B.Station, マリーン, 本田雅人B.B.Station
Jazz'n Out

マリーンは、私にとってとても懐かしい人である。

(*さん付けするのもなんだか変な感じがするので愛をこめて敬称略させていただきます)


その昔、私が高校生だった頃(いや、中学生だったか?)、NHK教育テレビの「基礎英語」(いや、「続基礎英語」だったか??)を毎週欠かさず見ていた。

美貌の英語教授マーシャ・クラッカワー先生が、まだ講師のアシスタントとして出演されていた時代である。


その番組の音楽コーナーにマリーンが出ていて、ジャズやポップスのスタンダードナンバーをそれはそれは楽しそうに歌っていた。

それが楽しみで英語講座を見ていたと言っても過言ではない(いや一応勉強もしていましたが)。


覚えているのは、


The Pointer Sisters の 「I'm so excited」

http://www.youtube.com/watch?v=w-DcNPFWhbk


Leon Russel の「A Song For You」

http://www.youtube.com/watch?v=0-AjG7v9NQs

(渋い、渋すぎる…)


などなどの名曲ばかり。


スタンダードナンバーの美しいメロディーと情緒豊かなマリーンの歌を楽しめて、なおかつ英語の勉強もできる、と音楽好きの私にはまさに一石二鳥の勉強法だったのであった。
マリーンの真似をして、よくテレビの前で歌って踊っていたものである。


その後もNHKの英語講座には、ラジオ英会話の大杉正明先生、後を引き継いだマーシャ先生と、長らくお世話になった。



そんな懐かしいマリーン(最近見なかったなあ…)の、ビッグバンドとのコラボ!


1曲目の「Sing Sing Sing」で、久しぶりのマリーンの歌いっぷりに鳥肌が立った。やっぱりうまい!


そしてQueenの名曲、「I Was Born To Love You」。

ちょっとちょっと、この曲はやっぱりフレディじゃないの~?!と一瞬思ったが、いやはや素晴らしい料理の仕方。


他にもとっても新鮮な「Tennessee Waltz」など、ジャズのど真ん中でありながら、なんというかフレッシュ!なのである。


音楽っていいなあ~~!と改めて思ってしまった1枚。



GreatMusic!!



« 2007年6月12日 | メイン | 2007年6月19日 »

Entries

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則イントラブログ成功の鉄則社内ブログ成功の鉄則といったサイトを運営中です。

WOSAAM Board Certified physician

∥∥書籍のご案内∥∥



原因不明の体調不良、月経前症候群、うつ症状、パニック障害、過食症、肥満…、あなたのその症状は、低血糖症が原因かもしれません!


∥皆様へ∥

Optimal Health オプティマル・ヘルスとは、「最高の健康状態」を意味する言葉です。
「病気ではない」という消極的な意味での健康ではなく、エネルギーに満ちた快適な状態でいられること。
その人らしい人生を思う存分過ごすこと。
すべての患者様にOptimal Healthを得ていただくことが、私達の願いです。


未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、予防するという、人間の基本を大切にして治療をするであろう。
トーマス・エジソン
(1847-1931)

10007588802_s.jpg
クリニック ハイジーア


∥∥お知らせ∥∥

現在新しいコメントは公開しておらず、コメントに対してのお返事もさせていただいておりません。大変恐れ入りますがご了承ください。

∥∥雑誌掲載情報∥∥



「冷えに効く漢方薬」のページでお話をさせていただいています。



妊娠中の栄養素の話の転載をしていただきました。



こちらも低血糖症の記事を転載していただきました。