HOME > 糖尿病でお悩みの患者様へ

糖尿病でお悩みの患者様へ

経口血糖降下剤などの薬をやめて、根本治療をしたい
インスリン注射の量を、減らしたい、またはやめたい
網膜症や壊疽(えそ)、心筋梗塞などの合併症を、回避したい
人工透析にならないようにしたい
糖尿病でも、健康を維持し天寿を全うしたい
家族が糖尿病なので、自分がならないように予防をしたい
面倒なカロリー制限をしないで、食事を楽しみたい
薬に頼らず、根本的に糖尿病を治したい

糖尿病とは、膵臓から血糖値を下げるインスリンという大切なホルモンが分泌できなくなり、血糖値が高くなる病気です。

統計によると、糖尿病患者の平均寿命は、全人口のそれよりも10年短いといいます。

放置すると死に至る怖い病気ですが、血糖値だけを薬で強制的に下げても問題の解決にはなりません。

「酸化(=活性酸素ダメージ)」という言葉をご存知でしょうか?

鉄クギは放っておくと錆びて酸化しますし、工場の黒くなった廃棄油の原因は酸化です。 人間も同じように、酸化して老化し、酸化して病気になり、酸化して死に至ります。

糖尿病でお悩みの患者様へ糖尿病の合併症は、この酸化が原因で起こります。

糖尿病患者では、インスリンが分泌できないために、体内にあふれた「糖」が過剰な「活性酸素」を生み出します。その活性酸素が末梢血管障害を引き起し、失明の原因となる網膜症や、腎不全の原因となる腎機能障害、手足の壊疽(えそ)の原因にもなる神経障害などを招きます。

また、酸化した脂質(=過酸化脂質)が血管壁にこびりつき動脈硬化を引き起こし、心臓や脳の血管が狭くなったりつまってしまうと、心筋梗塞・脳梗塞などの虚血性疾患を起こします。

糖尿病は、高血糖そのものではなく、この「水の酸化」と「油の酸化」の両方のダメージによる合併症が原因で死に至るのです。

ということは、糖尿病であっても、合併症さえ起こさなければ、つまり酸化さえ防ぐことができれば、なんの心配もないことになります。

クリニック・ハイジーアでは、60項目以上に及ぶ血液・尿検査を行い、生化学的な詳細な解析と診断を行い、分子整合栄養医学と漢方薬による糖尿病の根本治療を行っております。

※ 一般の病院では、通常最大で22項目の検査しか行われません。

患者様に安心して治療をお受けいただき、本来の元気を取り戻して、イキイキと人生を過ごしていただけるよう、私たちはお手伝いいたします。



メディア掲載

  • ミセス
    2014年4月7日発行
  • 日刊ヘルス
    日刊ヘルス
    2011年1月号
  • VOCE
    VOCE
    2010年12月号
  • AERA
    AERA
    2010年4月30日発行
  • anan
    anan
    2010年1月20日号
  • クロワッサン
    クロワッサン
    2009年10月15日発行
  • クロワッサン
    クロワッサン
    2009年9月1日発行
  • 美的
    美的
    2009年5月号
  • 日経ヘルス
    日経ヘルス
    2009年4月号
  • クロワッサン
    クロワッサン
    2009年1月25発行
  • すこやか健保
    すこやか健保
    2008年12月号
  • 日経ヘルス
    日経ヘルス
    2008年2月号
  • Baby
    婦人公論
    2007年11月10日増刊号
  • 婦人公論
    Baby
    2007年6月22日号
  • Body
    Body
    2006年11月号
  • OZマガジン
    OZマガジン
    2006年1月23日号
  • Urb
    Urb
    2003年11月号増刊
  • 婦人公論
    婦人公論
    2003年10月7日号