HOME > メディカル(医療)ダイエットでお悩みの患者様へ

メディカル(医療)ダイエットでお悩みの患者様へ

何度もダイエットに挑戦しては、リバウンドを繰り返している
ありとあらゆるダイエット法を試したが、やせない
代謝が落ちてしまい、食べなくても痩せない、むしろ太る
食べたいものを食べても、太らない代謝の良いカラダづくりをしたい
若返りながら、ダイエットを成功させたい
無理なダイエットで、やつれたり、老化をしたり、具合が悪くなりたくない
顔のしわや、全身のたるみを治療しながら、痩せたい
「水を飲んでも太る」ような気がするほど、代謝が悪い
やせられない原因を、知りたい
下半身太りの原因を、知りたい

「ダイエット」。
それは、女性はもちろんのこと、男性にとっても、永遠のテーマです。

「昔は、食事を減らせばすぐに体重が落ちたのに、最近ちっとも痩せない。」
「加齢とともに、食べる量は変わらないのに、最近太ってきた。」
「ありとあらゆるダイエット法やエステを試したが、痩せない。」

このように太りやすく痩せにくくなるのは、いわゆる「老化」や、間違った自己流のカロリー制限ダイエットを繰り返すことにより、「代謝が低下」がしたこと原因です。
「一時的に体重は減ったものの、以前と同じ食事量に戻したら太ってしまった!」というのはよく聞く話ですよね。
ましてや、自己流ダイエットで食べたいものを極端に我慢した反動で、食べることが止まらなくなり、もっと太ってしまった!なんて目も当てられません。

間違ったカロリー制限のダイエットでは、老化を進ませ、そして代謝を著しく低下させてしまいます。

食べたいものを自由に食べても、らくらく体型を維持できるような「リバウンドしないダイエット」には、「代謝を上げる=若返る」ことが必要ですが、自己流ダイエットでは不可能です。

クリニック・ハイジーアのダイエット外来では、60項目以上に及ぶ詳細な生化学的検査を実施し、やせられない原因(代謝の低下や老化の原因) を徹底的に究明、診断し、そして老化を戻して若返らせ、代謝を上げながら、カラダの内側からダイエットをおこなう治療をしています。

食欲抑制剤や脂肪分解注射や脂肪吸引手術などの西洋医学的治療(対症療法)は行っておらず、分子整合栄養医学と東洋医学に西洋医学を取り入れた、細胞レベルから代謝を上げ、進んだ老化を元に戻し、独自の統合ダイエット医療を行っております。

患者様に安心してダイエット治療をお受けいただき、本来の元気を取り戻して、イキイキと人生を過ごしていただけるよう、私たちはお手伝いいたします。



メディア掲載

  • ミセス
    2014年4月7日発行
  • 日刊ヘルス
    日刊ヘルス
    2011年1月号
  • VOCE
    VOCE
    2010年12月号
  • AERA
    AERA
    2010年4月30日発行
  • anan
    anan
    2010年1月20日号
  • クロワッサン
    クロワッサン
    2009年10月15日発行
  • クロワッサン
    クロワッサン
    2009年9月1日発行
  • 美的
    美的
    2009年5月号
  • 日経ヘルス
    日経ヘルス
    2009年4月号
  • クロワッサン
    クロワッサン
    2009年1月25発行
  • すこやか健保
    すこやか健保
    2008年12月号
  • 日経ヘルス
    日経ヘルス
    2008年2月号
  • Baby
    婦人公論
    2007年11月10日増刊号
  • 婦人公論
    Baby
    2007年6月22日号
  • Body
    Body
    2006年11月号
  • OZマガジン
    OZマガジン
    2006年1月23日号
  • Urb
    Urb
    2003年11月号増刊
  • 婦人公論
    婦人公論
    2003年10月7日号