«  2011年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ハイジーア通信 クリニックハイジーア

2011年06月21日

 

お久しぶりでございます。

 

本当に放置で恐れ入ります。。

 

ブログの意味がありませんね。

 

 

さて、告知が遅れてしまいましたが、クリニックの移転をいたしました。

 

 

新しい住所は以下となります。

 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-13-2  パインアンダーフラット3階

 

TEL 03-6826-8776 FAX 03-6826-8767

 

 

まだバタバタとしており、患者様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、新しい場所で心機一転、治療に当たらせていただく所存です。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2011年03月17日

 

大変ご無沙汰しておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

皆さま同じだと思いますが、連日の東北地方太平洋沖地震のニュースに胸が痛んでいます。

 

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

 

諸事情を鑑みて昨日は臨時休診とさせていただき、ご迷惑をおかけいたしましたが、当院はおかげさまで大きな被害もなく、本日は通常診療させていただいております。

 

 

 

こんな時はどうしても気分がふさぎがちになってしまいますが、首都圏にいる私たちにできることは、節電すること、買占めをしないこと、できる人は金銭や物資などの支援をすること、などだと思います。

 

何より、陰鬱な気分にならず、前向きな明るい気持ちでいることはとても重要だと思います。

 

(無理してそうある必要はありませんが)

 

 

そこで、皆さま既にご存知かもしれませんが、元気や勇気が出たり、ほっとできるような動画を集めてみました。

 

 

 

 

世界中が日本を心配し、祈りを捧げてくれています。

 

 

 

世界は一つ。

 

 

 

おじいさんの言葉に目頭が熱くなります。勇気をもらえます。

 

 

 

「どうぞどうぞ」というダチョウ倶楽部のギャグから、買占めなどを控え、譲り合い精神で行こう!という運動?を「ウエシマ作戦」と言うそうです。

 

 

 

使いまわしですみません。笑顔は大事。

 

 

 

1日も早く東北の皆さまに笑顔があふれますように。

 

 

 

2010年12月06日

 

お久しぶりでございます。

 

完全放置で失礼いたしております。

 

今日も簡単更新ですみません。

 

 

とても感動したので、ご紹介します。

 

 

 

 

深い歌詞ですね。

 

レパートリーに入れたいと思います^ ^

 

2010年09月05日

 

 

 

 

最近医学でないネタばかりですみませんが笑って許してください

 

 

2010年08月28日

 

えぇ、観る映画に偏りがあるのは認めます。

 

でもこの人が出てるんですもの、仕方がないじゃないですか。

 

好みではないんですよ。全然好みではないんですけど、❍❍専でもないんですけど、大好きなんです。

こればっかりはしょうがない。

 

kevin_spacey.jpg

Kevin Spacey

 

出演する映画が少ないので、出ているとついつい映画館に行って観てしまいます。

 

 

000.gif

 

001.jpg

 

いやー、いいですねぇ、このゆるさ。

 

妻に浮気されたジャーナリストのボブ(ユアン・マクレガー)が傷心で飛んだクウェートで、リン・キャシディ(ジョージ・クルーニー)に出会う。

 

リンは、米軍に極秘に存在した「超能力部隊」、その名も「新地球軍」の元メンバーであり、あるミッションのためにイラクに向かうという。

 

リンと一緒にイラクに向かったボブ。そして次第に「新地球軍」の詳細が明らかにされていき…。

 

 

軍隊が舞台でありながら、この映画の根底にあるのは、ラブ&ピース。

 

私は好きだー。こういうの。

 

しかも、フィクションでしょ、と思ってたら、なんと実話に基づいてるって言うじゃないですか。

 

 

興味深すぎます。

 

 

私の趣味でKevinを大フィーチャーしてますが(笑)、主演はこの方。

 

george_clooney.jpg

 

タイプじゃないけど、ジョージ・クルーニーっていいですよねーー。

 

濃い役者さんばっかりで、ユアン・マクレガーがかすんで見えました。(ファンの方ごめんなさい)

 

 

 

余談ですが、なんと、Kevinがtwitterをやっているのを知ってしまいました…!

 

twitterやったことないけどやってみようかしらん。。

 

 

 

2010年08月15日

 

 

毎日お暑うございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

まことに恐れ入りますが、本日8月15日より20日金曜日までクリニックは夏休みを頂戴いたします。

 

患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

2010年07月11日

 

大変ご無沙汰しております。

 

だいぶ暑くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

すっかり更新しないことがデフォルトになってしまった今日この頃。近況報告などを。。。

 

 

先日、卒業後たぶん初めての大学の同窓会がありました。

 

平成6年卒なので16年振り??うーん、光陰矢の如し!!

 

でもみんなあんまり変わってなくて逆にビックリでした。

 

 

dosokai.jpg

 

 

そして同じ週末に、高濃度ビタミンC点滴療法学会がありました。

 

僭越ながら、血液データの読み方の講義をさせていただきました。

 

栄養療法をすると血液データがダイナミックに変わっていきます。

 

その面白さがお伝えできればと思いましたが、なんとかお伝えできたようでよかったですA(^_^;

 

 

また、「白血病とビタミンC」という題目でも発表させていただきました。

 

白血球はそもそもビタミンCをとても多く必要とする細胞なので、白血病とビタミンCは深いかかわりがあるのです。

 

このあたりはまとめて何らかの形で発表できたらいいなと思っています。

 

 

 

そして、吉永小百合さんの「平和への絆」コンサートの公開録音に行って来ました。

 

吉永小百合さんは20年以上に渡り、原爆詩の朗読を通して平和運動をしてこられたそうです。

 

吉永さんの詩の朗読とともに、吉永さんの活動に賛同したアーティストが集まって、平和を願い演奏をするというこのコンサート。

 

私は佐藤しのぶさん目当てだったのですが、生の佐藤しのぶさんの歌声はやはり素晴らしかったです。

 

また、坂本龍一さんとギタリストの村冶佳織さんの共演による「戦場のメリークリスマス」もとても素晴らしかったです。

 

平原綾香さんの歌も初めて生で聴きましたが、とても心に響く歌声でした。

 

NHK東京児童合唱団もとても上手でした。

 

美智子皇后さまもおいでになられていました!

 

関連番組が8月6日午後7時半からNHK総合で、コンサートの模様は8月16日午後8時からBS2で放映されるようです。

 

よろしければご覧ください。

 

 

 

そして、最近のマイブーム…ベランダガーデニングです!

 

最近の収穫

 

IMG_0700.jpg

 

実割れしてしまいましたが…。

 

IMG_0773.jpg

 

しそとバジルは獲り放題☆(というより増えすぎて困っています(^ ^;; )

 

IMG_0774.jpg

 

IMG_0783.jpg

 

朝獲れ野菜は美味しいです♪

 

植物の世話をしている時が最高のヒーリングタイムです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもよろしくお願いいたします。

 

 

 

*多数のコメントをいただいておりますが、諸事情により公開させていただいておりません。大変申し訳ありません。

 

 

2010年03月28日

 

ご無沙汰しております。

 

放置記録更新中でございます。

 

季節は過ぎ、すっかり春ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか・・・。

 

 

さて、今日も医学でない話題。

 

 

国立新美術館に初めて行ってきました。

 

nact.jpg

 

言うまでもない、かの黒川紀章氏設計の建物です(なんだか懐かしいですね~)。

 

日曜ともあって人出が多かったですが、そのほとんどはルノワール展が目当てのお客様のようでした。

 

私はルノワールにはまったく興味がないのでそこはスルーし(すみません)、「ARTIST FILE 2010」を観てきました。

 

 

artist%20file%202010%20brochure.jpg

 

 

国立新美術館が注目する国内外の作家を集めて毎年行われる展覧会だそうですが、あまり期待しないで行ったのですが(またまたすみません)、よかったです。

 

 

取り上げられていた作家は7人でしたが、私が強い印象を受けたのはまず福田尚代さん。

 

 

「言葉」にこだわって作品を創る方らしく、回文でできた詩や、手紙や名刺の文字の部分を刺繍で表した(だから文字は読めそうで読めない)作品、小説の文庫本の一部を切り取って刺繍を施した作品などが並びます。

 

昔読んだ名作文学の本がオブジェとなって並んでいると、その新鮮さと、「ああこの本読んだ!」という本に対する懐かしさがない交ぜになり、不思議な気持ちになりました。

 

 

fukuda1.gif

 

(写真は表参道画廊さんよりお借りしましたm(_ _)m)

 

 

中でも、小説の中の1行の文章だけが読めるようにページが全部折られて、扇のように開いて立てられた本が並べられた作品は、ぐっとくるものがありました。

 

長い小説の中の、たった一行の言葉が、話の脈絡がまったくわからないにもかかわらず(むしろわからないからなのかもしれませんが)、強烈に胸に突き刺さってくる感覚でした。

 

言葉がこれほどいろいろな感情を惹起すると言うことに驚き、それと同時に、そのようないろいろな感情を持つことは人間にとって普遍的であることに気づかされ、ほっともするのでありました。

 

視覚的なものというイメージがある現代アートに、こういうアプローチがあるということも新鮮でした。

 

 

石田尚志さんの作品も面白かったです。

 

海の壁」という映像作品は、見ていて床がぐらぐらするような感覚を覚えました。

 

 

ishidatakashi.jpg

 

 

 

お暇のある方はぜひ行って見られてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

久しぶりに芸術作品に触れて、帰り道ほころんでいる桜を眺めて、気分転換できた1日でした。

 

 

sakura.jpg

 

 

 

 

こちらもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2009年12月18日

 

ご無沙汰しております。

 

ちょっと放っておいたらすぐに1ヶ月くらい経ってしまうんですよね~(^ ^;;

 

さて、今日も医学とは関係ない記事ですみません。

 

 

今テレビなどで注目されているようなので皆さんご存知かもしれませんが(テレビ見ないのでわかりません)、「浅田家(あさだけ)」。

 

とても素敵な写真集です。

 

 

asada-ke_photo.jpg

 

 

asada-ke_photo2.jpg

 

 

asada-ke%20photo3.jpg

 

 

写真家の浅田政志さんが、7年かけてご家族を撮った写真集だそうです。

 

ご覧の通り、ただの家族の集合写真ではなく、いろいろなシチュエーションを演じて(?)撮っているという、シチュエーションコメディならぬ、シチュエーションフォト?

 

いや~、いい味出てます。

 

とくにご両親の表情が素晴らしいのです。

 

消防隊、パンクロッカー、セイウチの飼育係、忍者…。

 

まったく違ったそれぞれのシチュエーションへのこのはまりっぷり。

 

ご家族で、ああでもない、こうでもない、と楽しんでいる様子が伝わってきます。

 

なんとも素敵なご家族で、ほんわかした気持ちになります。

 

おすすめです。

 

 

 

 

http://www.asadamasashi.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2009年11月16日

 

備忘録みたいなもので申し訳ありませんが、NYの話を続けます。

なんだかもう昔のことのように感じます。。

 

前回までのエントリでは遊びまくっていたかのように見えるかもしれませんが、フリータイムは1日だけで(言い訳がましいですね(^ ^;; )、その後の4日間は朝9時から夜9時まで学会でした。

 

会場は、名門コロンビア大学でした。

 

ろくな写真がありませんが。。

 

pavement.jpg

 

構内の歩道。朝早かったのでほとんど人がいませんでした。

 

library.jpg

 

写真が暗いですが、図書館です。とても重厚感のある建物で、歴史を感じさせます。

 

ambulance.jpg

 

コロンビア大学のロゴの入った救急車。

 

sculpture.jpg

 

建物の壁面に巨大な銅像。何か由来があるのでしょうね。迫力がありました。

 

building.jpg

 

学会が行われた建物。

 

entrance.jpg

 

entrance2.jpg

 

その入り口。

 

meeting%20is%20ongoing.jpg

 

学会会場。

 

view.jpg

 

会場の窓から見た景色。

 

しかし残念ながら、風邪を引きまくっていて、体調は万全とは言えず。。

他の参加者の方にはご迷惑をかけてしまいました。

 

でもおかげ様で、各国から集まった代替療法にこだわりのある海千山千の治療家の皆さまに、

 

「この漢方がよい」

「このレメディーを試せ」

「このツボを刺激しろ」

 

などと至れり尽くせりの治療をしていただき、逆にそれがとても勉強になったのでありました。

 

(転んでもただでは起きません。。(笑))

 

 

そしてNYで撮った写真いろいろ。

 

 

musician.jpg

 

朝の103St. Stationのホームで演奏するミュージシャン。

AORっぽい懐かしい感じの音楽で、なかなかよかったです。

 

shop.jpg

 

個人的に面白かったのは、オーガニックスーパーや薬局などのサプリメントコーナーです。

サプリだけでこんな棚がいっぱいありますよ。楽しくってしょうがない(笑)。

 

サプリだけじゃなくて、食べものも本当に色々なチョイスがあるんです。

 

shop2.jpg

 

ナッツ類やミューズリー(コーンフレークみたいなもの)が並んでいて、好きなものを好きなだけ買えるようになっています。

 

玄米もとても根付いているようで、お店にもよると思いますが、白米と玄米をチョイスできたり、写真はありませんが、玄米のスシロールも売ってました。日本でもこうだといいのにね。

 

gluten%20free%20cracker.jpg

 

グルテンフリーのクラッカーなんかが普通に売っています。

これだったら除去食やりやすいですよね。

 

kombucha.jpg

 

「Kombucha」だそうです。

ただの昆布茶じゃなくて、生薬が配合されていて、「免疫を上げる」などの記載がありましたが、本当でしょうか。。(笑)。

試す元気がなかったので買いませんでしたが、試せばよかったですね。

 

 

comments

現代型栄養失調
さよ [10/20]
村上 [02/01]
矢崎 [02/17]
村上 [02/21]
矢崎 [02/24]
不妊治療に及ぼす栄養療法の効果
Giggles [01/21]
jxhcsouaz [01/22]
xmgqgj [01/24]
seo services vancouver [03/03]
vancouver web design [03/04]
低血糖症の恐怖 14 ~低血糖症の診断その2~
文子 [10/05]
矢崎 [10/08]
seo services vancouver [03/03]
payday loans canada [03/06]
payday loans in calgary [03/29]
それでもボクはやってない~ビタミンAの冤罪~
Ms.Gordon [12/01]
山内 [12/02]
矢崎 [12/05]
矢崎 [12/05]
りえっち [12/06]
慢性疲労症候群と食物アレルギー
mitopoke [11/25]
矢崎 [11/26]
らん [12/02]
矢崎 [12/03]
うみひこ [02/14]

trackbacks

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則イントラブログ成功の鉄則社内ブログ成功の鉄則といったサイトを運営中です。

WOSAAM Board Certified physician

∥∥書籍のご案内∥∥



原因不明の体調不良、月経前症候群、うつ症状、パニック障害、過食症、肥満…、あなたのその症状は、低血糖症が原因かもしれません!


∥皆様へ∥

Optimal Health オプティマル・ヘルスとは、「最高の健康状態」を意味する言葉です。
「病気ではない」という消極的な意味での健康ではなく、エネルギーに満ちた快適な状態でいられること。
その人らしい人生を思う存分過ごすこと。
すべての患者様にOptimal Healthを得ていただくことが、私達の願いです。


未来の医者は薬を使わず、食事を重視し、病気の本来の原因を探し、予防するという、人間の基本を大切にして治療をするであろう。
トーマス・エジソン
(1847-1931)

10007588802_s.jpg
クリニック ハイジーア


∥∥お知らせ∥∥

現在新しいコメントは公開しておらず、コメントに対してのお返事もさせていただいておりません。大変恐れ入りますがご了承ください。

∥∥雑誌掲載情報∥∥



「冷えに効く漢方薬」のページでお話をさせていただいています。



妊娠中の栄養素の話の転載をしていただきました。



こちらも低血糖症の記事を転載していただきました。